安くておしゃれなガラス食器

えりぴこです。カフェ巡りが好きなのですが、私の場合はそこで出会う食器に毎回注目してしまいます。今回はお気に入りを紹介します。

曾我ガラス カップ&ソーサー(赤・紫)

石川県金沢市に住んでいた時、海沿いの素敵なカフェに立ち寄ったら可愛いガラスに紅茶を淹れてくれて一目惚れ。

その後、それが何のブランドで、どうやって手に入るのかずっと調べていました。最終的に、「メルカリ」で見つけることが出来ました。

どうやらこれは昭和に製造され、現在製造はされていないもの。

フリマアプリで手に入る!

Iphone, クリスマス, 雪, スマートフォン, バック グラウンド, 装飾, コーヒー, 本, 冬

調べた結果、曾我ガラスという名称であることを突き止めました。アイキャッチサムネの写真がそのカフェで出てきた為、粘り強く「ガラス レトロ」「曾我ガラス」「ガラス 花柄」「レトロ カップ」など検索を繰り返し運良く出品が見つかり入手出来ました。

※葡萄柄のお皿などはよく見かけますが、この花柄のカップ&ソーサーはレアです。

金額的には出品者によって変わりますが、カップ&ソーサーセットで1,500円から2,000円で入手できました!

リサイクルショップでも手に入る?

女の子, ショップ, お土産, 女性, シェルフ, 仕事, ショッピング, スペイン, 検索, 雰囲気

このデザインのカップはまだ見かけたことはありませんが、リサイクルショップは穴場です。曾我ガラス食器が結構あります。

価格帯も店によって変わりますが、皿1枚数百円ということもあります。

【番外編】北一硝子(北海道小樽)

北海道小樽の「北一硝子」も価格帯が2,000円前後で購入できるものが多いです。夫のKORNが北海道出身の為、帰省時に小樽に寄った時に一目惚れしました。

写真のカップ&ソーサーとオイルランプが北一硝子製です。

北海道限定品のため、長らく通販など行っていなかったのですが…

何と、2020年8月頃から正式に通信販売を行うようになっていました!!

【北一硝子公式HP】 → https://www.kitaichiglass.shop/

全て小樽で職人による手作業で一品一品仕上げられています。

是非北海道旅行で小樽に行かれた際は、北一硝子の現地に寄ってみてください!

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP