高崎市のおいしいお肉屋さん

夫のKORNです。皆さんは生活しているときにお肉はどこで買いますか?

特に意識していなければ「スーパー」で買いますよね。

しかし、餅は餅屋というように、肉は肉屋が一番です。

ミートショップ友松さん

店舗外観

今回紹介するのは、「ミートショップ友松」さんです。(ほっぺクラブ ともまつ)

店舗住所:群馬県高崎市保渡田町1973-1 日曜定休日と不定休あり

かみつけの里博物館のすぐ近くの道路沿いにあります。

一見、昔からある商店って雰囲気ですが、車が止まる止まる。店内はカウンターで注文するスタイルで、選ぶ商品も限られているのもあり、回転が早い早い。

車が止まっても割とすぐに出ていく為、今のところ駐車ができず困ったということはありませんでした。

今時、ホームページもなければ、ブログやインスタで広告もしていない。外観が特別小洒落ている訳でもない。

なのに客が絶えない。なんなんだ…この店は…。というのが最初の感想でした。

入ってみると、カウンター以外の商品はおまけ程度であり、やはりメインはカウンターのケースにある「肉」と「惣菜」

ここの「惣菜」全部美味い説

空, 自由, 幸福, 安心, 祈り, オープンアーム, 称賛, 希望, 平和, 静けさ, 女性, 黄色の空

結論から言わせて頂くと、「全部美味い」

絶品惣菜としてまず紹介したいのが、「肉団子(ミートボール)」

500円8個の肉団子と250円程で8個の「鶏肉団子」があるのだが、どちらも本当に美味しい。

「鶏唐揚げ」も売っているが、売り切れていることが多く、買い時が私もまだ掴めていませんが、おそらく夕食前時の「17時前後」だと今のところ買えることができました。

定番ですが「メンチカツ」「コロッケ」もおいしいです。

ただ、初めの方に是非食べて欲しいのが「カレーコロッケ」

サクッとした衣をかじるとコロッケの中から絶品の「コク旨カレー」がトロッと出てきます。カレーが出てくるんです。よくあるカレーパンやカレーコロッケとは全くの別物でした。

あとは「ポテトサラダ」本当にこれ、なんでこんなに美味いんだろう。どうやったらこんなにコク、旨味の強いポテトサラダが出来るんだ?と不思議でならない。(※嘘みたいに聞こえるけどキャベツの千切りも甘くて美味しかった…)

惣菜に関して、品目が日によってバラバラで、あるものと無いものがあります。エビフライやイカフライもあったりしますが、ここは「お肉屋さん」肉を使った惣菜を是非試してください!

肉の量り売り

食材としての肉や焼肉用の肉など豊富にあるのですが、焼肉用の肉は「売り切れている」ことが多いです。

地域住民で本当にファンが多い店なんだろうなぁ。とつくづく思います。

自宅で焼肉をしたく「イワタニのやきまる」を購入したので、肉ならなんでも良いと思い、「牛ももスライス」「牛特選ローススライス」「牛ローススライス」と三種類の肉を購入しました。

焼肉用の肉はおおよそ3mm~4mm程度の厚さで切られているのですが、スライスだと2mm程度でした。

とりあえず焼いてみて、実食…。薄いのですぐに焼けました。

口に入れた瞬間、口の中がとろけるような感覚。油と旨味が口いっぱいに広がる…。匂いが鼻を抜け脳に直接幸せ体験を響かせる…。

この感覚は「石川県野々市市」で食べた店「牛鉄」以来の衝撃。(石川県金沢市に在住していた時に行った美味しいと評判の店でした)

そして同じく「ともまつ」さん店内にあった適当に選んだ焼肉のタレも超美味かった。

本当にしばらく余韻に浸れる美味さによる幸せ体験でした。

食べて幸せになれるって素晴らしいことですよね。辛い時や悲しい時なんか、みんなこういった美味しいものを食べて忘れて欲しいです。

この味を記憶したまま、近所のスーパーで国産の焼肉用の牛肉を買ってきましたが、やはり「うん、まあ焼肉って普通こんなものだよな」という感想でした。低価格焼肉チェーン店に行った時も同じような感想でした。

結論、ともまつの肉は本当に「別格」

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP