転勤族だけど、食洗機を買って一年使ってみた感想

えりぴこです。我が家は、今年7月まで全国転勤族をしていました。

結婚してから、各地を転々としていたので、ずっと賃貸アパート暮らしをしています。

結婚してから、毎日料理をして、ご飯を作るのは、まぁいいとして。

食事の片付けが、面倒。

とにかく面倒だし、嫌いすぎる!!!

食器洗いって、人生に意味あるの?これをすることで何が学べるのか?そんなことまで考えてました。

私、食器洗いが大好きなんですよーー!!

って方は今までお会いしたことがありませんが。

作るのが妻なら、夫にやってもらえばいいじゃんって、思うでしょ?

夫も同じ。

洗い物が嫌いなのです。

夫婦で嫌いなら、誰がやるのよって感じですよね(笑)

当時、家電量販店にパート勤務していた私。

・・・食洗機欲しい!!!

気づいたら、半年くらいずっと欲しいなぁと思っていました。

ただ、当時激狭キッチンアパートに住んでいたので、食洗機を置くスペースが無かったので、泣く泣く諦めていました。

そんなときに、転勤辞令!!

引っ越しをしました。

前回のキッチン狭いアパートに懲りたので、次はキッチン広めな2Ldkに住み始めました。(食洗機置くスペースがあるかは、最重要ポイントw)

そんなわけで、引っ越して落ち着いたころに、食洗機を買いに家の近くにあったケーズデンキで購入してきました。

食洗機は、当時モデルチェンジ前のパナソニックNP-TZ100のシルバーを購入しました。

毎年パナソニック食洗機は9月に新商品が発売されるので、前モデルの商品を安く買うのであれば8月に購入するのをおすすめします。

ちなみに我が家も8月に購入しましたよ~!

買ってよかったポイントとして

  • 家事が楽になった
  • 洗い物終わった後の保管場所に困らない
  • 水切りが不要
  • 食洗機からそのまま使える
  • キッチンのスペースが増えた

今まで何がストレスだったかって言うと、洗った食器が水切りカゴに入りきらないこと。よく水切りカゴいっぱいに積み上げちゃって食器を割ってしまったりしていました。

食洗機に入りきらなかったり、大きいフライパンや圧力鍋はもちろん手洗いしますが、作業量としてはそこまで大きくはないですよね。

食器は洗った後に水切りカゴへ→翌朝食器棚に戻して→食卓に出して→洗って

と工程を踏みますけど、面倒な時は食器棚に戻さずに食洗機から洗い終わったものは直接取り出して使うこともできます。

これもよく思っていましたけど、水切りカゴってそもそも邪魔ですよね。賃貸でのキッチンってあまり広くないですよね。水切りかごがあると、それだけでスペースほとんどなくなります。

食洗機があれば水切りカゴと取っ払いその分ワークスペースにできます。ワークスペースが広いと、料理もやる気が出てきますよ!

少し高い買い物になりますけど、食洗機は本当に「買って間違いなし」

ご主人で、奥様への記念日などでのプレゼントに迷ったら、ぜひ食洗機を買ってあげて家事を楽にさせてあげてください。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!
PAGE TOP